不動産投資のプロに聞く地方物件の現状 一棟マンションをスムーズに売るポイント 投資マンションの売却タイミングについて考える 投資家が注目している地方都市
一棟マンションを売却したいと思ったら読むサイト » 一棟マンションをスムーズに売るポイント » 不動産業界の相場は曖昧ということを知る

不動産業界の相場は曖昧ということを知る

実際のところ、不動産の相場は変動しやすく、自分で相場を見積もることは困難です。しかし、マンションなどの不動産を売却する時には、正確な相場を知る必要があります。

不動産の相場は変動しやすい

不動産の「相場」は存在しているものの、実際のところ変動しやすいものです。

価格は周辺相場との比較によって決定されるため、「定価」は存在しません。周辺の不動産事情や買い手のニーズは変動しやすいため、正確な価格を出すことができないのです。

査定価格と売出価格の違いとは?

査定価格は、プロが見極めた「相場」

マンションがいくらで売れるのか、不動産のプロが客観的なデータをもとに割り出した価格です。これを「相場」と呼んでも差し支えないでしょう。

不動産会社によって査定価格は異なることもあり、この点が「不動産の相場は曖昧」と言われる所以でもあります。

売出価格は、売主が希望する価格

売出価格は、いわば売主の希望売却価格。査定価格をもとに、売主の希望を聞きながら売出価格を決めていきます。

売る時は「できるだけ高く売りたい」と思ってしまうもので、査定額よりもちょっと高く売り出したいと考える方がほとんど。しかし、査定価格よりも高い値段をつけると相場とのギャップが出てしまい、買い手がつかなくなって、最終的に査定価格よりも値下げをしなければならないケースもあるので注意しましょう。

まずは信頼できる不動産会社に頼もう

査定価格が高い=良い不動産会社とは限らない

「同じマンションを査定してもらったのに、A社とB社で価格が違う」ということもあり得ます。実際のところ、不動産会社によって査定価格が5~10%ほど前後すると言われています。

しかし、高めの査定価格を提示してくれるところが、その通りの価格でマンションを売却してくれるとは限りません。売却依頼を受けるために査定価格を引き上げて提示している可能性があるからです。高価格で売り出しても、相場より割高であるマンションに買い手はほとんど現れません。

不動産会社に査定をしてもらう時は、査定価格の根拠がしっかりしているかどうかを見極める必要があります。

取引実績が豊富なほど正確な相場を出せる

査定額に差が出るのは「成約事例」をどれだけ把握しているかにかかっています。

例えば、査定対象のマンションと条件が似ている成約事例を多く把握しているほど、査定に差が出ます。対象のマンションの需要がどれくらいあるかを知っているので、査定結果が正確なのです。

最終的には、売主がなんのために売却をしたいのか、その目的とスケジュールに合わせた売却ができるかどうかが重要です。成約事例の数も大切ですが、売主の希望を鑑みて、現実的な査定価格を提案できる不動産会社かどうかをチェックしましょう。

不動産投資のプロに聞く地方物件の現状

一棟マンションをスムーズに売るポイント

投資マンションの売却タイミングについて考える

投資家が注目している地方都市

監修

SGSインベストメント

一棟マンション売却に特化したSGSインベストメントでは、関東以外の物件も取り扱っているため、全国エリアの物件を売却できます。一度相談してみてはいかがでしょうか。

SGSインベストメント

引用元:SGSインベストメント
http://www.1community.info/sgs-im/index03.html

SGSインベストメントの詳細をチェック

サイトマップ

Copyright (C)地方で所有している一棟マンションでお悩みの方売却についてはお考えですか? All Rights Reserved.