不動産投資のプロに聞く地方物件の現状 一棟マンションをスムーズに売るポイント 投資マンションの売却タイミングについて考える 投資家が注目している地方都市
一棟マンションを売却したいと思ったら読むサイト » 不動産投資のプロに聞く地方物件の現状 » 地方物件の購入者側の考えを知って売却

地方物件の購入者側の考えを知って売却

不動産投資は価格が安く、利回りが高い地方物件から始めることが良いという言葉を聞いたことがある方も多いと思いますが、実際に1棟マンションを購入するとなれば慎重になるのは当然です。逆に売却を考えるなら、買主が求めていることを知ることでスムーズに売却することが可能なのではないでしょうか。すでに購入を経験されている方でも、知っておいて損はないはずです。

買主の目線になって地方マンションの売却

まずお聞きしたいのは、どういう方が地方物件を購入しようとしているのかという点です。前述したように都内の投資家が多いのでしょうか?

『他社で売れているのかはわかりませんが、弊社では地方物件を勧めることが多いので必然的にそういった方が多くなっていると思います』

買主から購入物件に対してどのような要望が多いのでしょうか?

『要望で多いのはやはり物件の値下げだと思います。その他に挙げるとすると売主さんに対してリフォームをして欲しいという要求ですかね』

リフォームの要望となると売主さんに費用が発生してくるので売買が成立しづらいと思うのですが。

『そうなりますね、ただし将来的に収益性がある物件や賃貸需要が見込める立地であればリフォームはしなくても売却はできると思います』

その他に買主さんはどういう条件で物件を探しているのでしょうか? マンションのタイプ(ファミリー向け、独身向け)、築年数などで需要に違いはあるのでしょうか?

『マンションタイプによる違いはないと思います。ただし、エリアによる差は多少あるかと思います。築年数に関しては先ほど言ったように、新耐震以降であれば、これといった違いはありませんが、古ければ利回りが高いですし、新しければ利回りは低くなるので、過去に弊社で取り扱った実績で言えば古い方が多いとは思います。ただ投資するということなので一番気にしているのは収益性だと思います』

御社が査定依頼を受けた場合、物件のどういうところに注目して査定しているのでしょうか?

『収益性や積算価格※1、道路付け※2、賃貸状況・需要、付近にあるマンションの空室率、その他、再建築できるかどうかなどから判断して査定価格は決めています』

※1積算価格とは『土地と建物を別々に現在の価値で評価し、それらを合わせた評価額』のことで、原価法によって求められる価格です。

※2道路付けとは、敷地と道路が接している方角、その道路の幅を表したもののことをいいます。

まとめ

収益性を求めているとはいえ、築年数やマンションのタイプによる差はないようなので、売却時には、空室率を少しでも下げておくことが重要なポイントになりそうです。

不動産投資のプロに聞く地方物件の現状

一棟マンションをスムーズに売るポイント

投資マンションの売却タイミングについて考える

投資家が注目している地方都市

監修

SGSインベストメント

一棟マンション売却に特化したSGSインベストメントでは、関東以外の物件も取り扱っているため、全国エリアの物件を売却できます。一度相談してみてはいかがでしょうか。

SGSインベストメント

引用元:SGSインベストメント
http://www.1community.info/sgs-im/index03.html

SGSインベストメントの詳細をチェック

サイトマップ

Copyright (C)地方で所有している一棟マンションでお悩みの方売却についてはお考えですか? All Rights Reserved.