不動産投資のプロに聞く地方物件の現状 一棟マンションをスムーズに売るポイント 投資マンションの売却タイミングについて考える 投資家が注目している地方都市
一棟マンションを売却したいと思ったら読むサイト » 投資家が注目している地方都市 » 沖縄で注目のエリア

沖縄で注目のエリア

沖縄の一棟マンション売却に注目が集まっています。その理由を調査しました。沖縄でマンション売却を考えている投資家の方は必見です。

沖縄に投資家が注目している理由とは?

人気の観光エリアである沖縄県は、観光客が多く訪れるだけでなく、人口も年々増加傾向にあります。一等マンションの需要の高さから、不動産投資家の間で注目されているエリアです。

沖縄の一棟マンション売却は需要が高値のカギ

人口増加率が全国トップの沖縄県は、需要の高さから投資家に人気のエリア。マンション売却について今後の動向を見ていきましょう。

狙い目は那覇市周辺のエリア

沖縄県の中でも狙い目なのは那覇市と那覇周辺のエリアです。商業施設や那覇空港を含む、利便性に優れた那覇市は人気のエリア。那覇市へのアクセスが良い、豊見城市、宜野湾市も狙い目です。

人口の増加に伴い、居住物件の需要が高く、地価や物件価格が上昇しています。国内だけでなく、近隣諸国からのクルーズ船の寄港回数も増加が続いており、観光業も好調です。そういった観点からも、狙い目と言えるでしょう。

観光バブルの沖縄で売却するなら

人気の高い物件、中でも一棟マンションが売りに出ることが少なく、競争率の激しい地域。そのためか、不動産価格は高めです。売却するにはもってこいと言えるでしょう。しかし、地価はその土地の開発状況によって変わるため、今後数年で地価に変動があることも十分に考えられます。市町村の市場動向は確認することをおすすめします。

地価の上昇率と坪単価の動き

地価動向は、上昇が継続する見込み。三大都市圏を除いた、人口10万人以上のエリアでは那覇市が全国で1位になり、隣接する浦添市は全国7位と高い価格になっています。

那覇市の住宅地価価格は1平方メートルあたり、平均12万4,600円です。沖縄県全体の1平方メートルあたりの地価を見ても、平均8万1,975円で、上昇率ランキングでは全国2位となっています。

坪単価は那覇市が断トツで高く、2017年現在だと1坪62万5,060円で、前年度から+6.69%も上昇。今後も、緩やかではあるものの上昇が続くと予測されています。

不動産売却のプロからのひと言

他のエリアと比べると期待の持てる地域といって良いと思います。

(株式会社SGSインベストメント:代表取締役 菊地 聡太氏)

まとめ

人口増加と比例して地価上昇の傾向がみられる那覇市や豊見城市、宜野湾市はおすすめのエリアです。

築年数が古い物件だと、リフォームやリノベーションが必要なケースもあるかもしれません。しかし、一棟マンションが売りに出ることが少ない沖縄では、需要が高いため売れない不安はあまりないでしょう。

売却を考えているのなら地価が上昇傾向にある今こそ、相談してみてはいかがでしょうか。

不動産投資のプロに聞く地方物件の現状

一棟マンションをスムーズに売るポイント

投資マンションの売却タイミングについて考える

投資家が注目している地方都市

サイトマップ

Copyright (C)地方で所有している一棟マンションでお悩みの方売却についてはお考えですか? All Rights Reserved.