不動産投資のプロに聞く地方物件の現状 一棟マンションをスムーズに売るポイント 投資マンションの売却タイミングについて考える 投資家が注目している地方都市
一棟マンションを売却したいと思ったら読むサイト » 投資家が注目している地方都市 » 兵庫で注目のエリア

兵庫で注目のエリア

兵庫全体のマンション価格が緩やかに上昇している今、投資家達の注目が集まっています。その理由や兵庫県内の高値でマンション売却が期待できるエリアについて調査しました。

兵庫に投資家が注目している理由とは?

人口が日本で7番目に多い兵庫県。神戸を中心に交通網が整い、県内・周辺府県へのアクセスが便利な地域です。

今後も物件価格や地価の上昇が期待できるエリアとして、投資家達の注目を集めています。

エリアごとに需要が異なる兵庫県

瀬戸内海と日本海に面した広いエリアの兵庫県。都市部の神戸を中心に海や山、自然にも恵まれています。

住む場所によって生活環境が変わるので、マンション売却価格にも差があるようです。各エリアの人気の理由や動向を紹介します。

注目のエリアは神戸市

兵庫県の南部に位置する神戸市は、1995年の阪神淡路大震災の被害から復興を遂げ、新しい街づくりが進んでいるエリアです。

中でも神戸市営地下鉄西神山手線名谷駅の周辺には商業施設があり、生活必需品を駅前でそろえられるので、若い子育て世代が多く移り住んでいます。

物件を探すのが難しくなると需要も高まるため、地価や物件価格の上昇が見込めるエリアです。

また、神戸中心3区である、中央区・東灘区・灘区のマンションの平米単価は2014年~2016年の間に大きく上昇しています。投資家達は今後の神戸市中心の3区の値動きが気になっていると言えるでしょう。

相場上昇が鈍い地域では早めの売却がポイント

兵庫では2014年までに建築された分譲マンションが41.6万戸あり、築年数が30年を超えたマンションは10万戸を超えています。

住居者の多くは高齢者。今後売りに出される可能性が高く、空き家率の上昇が予想されます。また、2022年には住宅用地に開拓される「生産緑地」が放出され、新築の住宅が安く売り出されます。それに伴って中古物件の需要が下がり「不動産価格の下落」を引き起こす可能性も少なくありません。

マンション価格上昇傾向にある中でも価格が上がっていない地域に一等マンションを所有しているなら、早めの売却を検討するのがいいでしょう。

不動産売却のプロからのひと言

他の地域と比べて突出した点はありませんが、売却が難しい地域ではないと思います。

(株式会社SGSインベストメント:代表取締役 菊地 聡太氏)

まとめ

兵庫県でオススメのエリアと言えば、瀬戸内海沿岸部に位置する神戸・西宮・芦屋エリアです。

共通しているのは、なんといってもアクセスの良さ。阪急電車、JR、阪神電車の3線が通っており、阪神高速道路もあるので大阪方面への通勤・通学も可能。治安もよく土地の相場も高いことから、人気のエリアです。

菊地氏は少し違った見方をしていますが、現状を知るプロの意見を参考にするなら、一度相談してみてはいかがでしょうか。

不動産投資のプロに聞く地方物件の現状

一棟マンションをスムーズに売るポイント

投資マンションの売却タイミングについて考える

投資家が注目している地方都市

サイトマップ

Copyright (C)地方で所有している一棟マンションでお悩みの方売却についてはお考えですか? All Rights Reserved.