不動産投資のプロに聞く地方物件の現状 一棟マンションをスムーズに売るポイント 投資マンションの売却タイミングについて考える 投資家が注目している地方都市
一棟マンションを売却したいと思ったら読むサイト » 投資家が注目している地方都市 » 北海道で注目のエリア

北海道で注目のエリア

北海道は日本47都道府県で随一の土地の広さを誇る地方自治体です。土地の広さはそれだけ物件の数や広さにつながります。北海道は日本国内においても、トップ10に入る、不動産投資のおススメ地域なのです。

今回は北海道がなぜ不動産投資に向いているのか、北海道の中でもどの地域がおススメなのかをまとめました。ぜひ参考にしてみてください。

地震・台風といった災害が少ない

北海道は地理的特徴として、地震や台風といった自然災害が少ないというメリットがあります。よって、建造物の倒壊などのリスクがほとんどありません。これだけでも、不動産投資を行う上で強い利点になります。
もちろん、北海道・東北地方は歴史的に見て、冬の雪害に見舞われてきました。
しかしそれに対抗するように、北海道や東北の物件は雪に強い造りをしています。雪の重みでつぶれるということはまずありません。ですので安心して不動産投資をすることができるのです。

広大な土地を利用した大きな物件が多い

北海道は日本一面積の広い都道府県です。なので、土地が有り余っており、大きな物件も多数存在します。それは、札幌のような都市部でも過言ではありません。一棟マンションの購入や投資を検討している方にとっては、魅力的な地域と言えるでしょう。大型の投資を始めたいという方にはおススメです。

北海道で不動産投資をするならやはり札幌

北海道の都市の中でも特に不動産投資の人気が高いのが札幌市です。北海道の中心と言っても過言ではないでしょう。ここ数年で北海道全体の人口は減っていますが、札幌だけは20万人以上増えているという傾向にあります。道内最大の経済圏で、住人はもちろんの事、企業も次々と流入しているからです。
それだけ、不動産投資のチャンスが転がっていると言えるでしょう。

札幌で不動産投資をする上での注意点

関東圏などで賃貸を探す際、「駅から徒歩15分」と聞くと、そこまで遠すぎず歩ける距離と感じるかもしれません。ただし、北海道では必ずしもそうではありません。冬の豪雪期になると人の腰まで雪が積もることも多々あり、必ずしも「駅から徒歩15分」では済まないからです。
また、駅そのものにも注目しましょう。関東などではJR沿線の駅が人気ですが、北海道ではむしろ地下鉄の方が人気だという特徴があります。また、バスの利用者も多いため、この二つの駅の近くのほうが入居者を得やすいのです。
これらのことを踏まえると、札幌市中央区や、その周辺の東区・白石区・厚別区・豊平区・西区・手稲区・北区などが人気です。

函館は不動産投資に向いているか?

北海道には札幌以外にも、いくつかの大都市があります。札幌に次ぐ人気ナンバー2の都市は函館です。では、函館は不動産投資に向いているのでしょうか? どうやら多くの投資家の意見を聞いてみると、そうでもないようです。一番の理由は、人口の減少が著しいことでしょう。
しかし、函館は観光地として非常に人気が高く、とくに夏場は避暑地として全国から人が集まります。観光客はもちろんの事、企業の研修先としても利用されています。
そこで、函館で不動産投資をするならば、外国人向けの民泊施設や企業向けの研修施設として不動産投資をするというのもありかもしれません。
また、人口が減ってきている分、一棟マンションの購入自体はしやすくなっているという特徴もあります。そして函館は北海道の中でも5本の指に入る都市で、非常に住みやすい場所です。高齢者向けの施設、老人ホームとして利用するために、一棟マンションを購入するという投資方法もあります。

北海道の不動産投資は現地に行ってから決めるべし

北海道で不動産投資をする場合は、まず現地に行って自分の目で確かめてからにしましょう。とくに雪の影響がどれほど出る場所なのか、事前にリサーチする必要があります。積雪量から降雪時の駅までの移動時間まで、必ずチェックしましょう。

不動産投資のプロに聞く地方物件の現状

一棟マンションをスムーズに売るポイント

投資マンションの売却タイミングについて考える

投資家が注目している地方都市

サイトマップ

Copyright (C)地方で所有している一棟マンションでお悩みの方売却についてはお考えですか? All Rights Reserved.