不動産投資のプロに聞く地方物件の現状 一棟マンションをスムーズに売るポイント 投資マンションの売却タイミングについて考える 投資家が注目している地方都市
一棟マンションを売却したいと思ったら読むサイト » 投資家が注目している地方都市 » 千葉で注目のエリア

千葉で注目のエリア

千葉に一棟マンションを所有し売却を考えているなら、どの地域が狙い目なのかが気になるところ。そこで、千葉の特徴や取引相場について調査しました。

千葉に投資家が注目している理由とは?

東京への通勤が便利な千葉はベッドタウンとして人気の高いエリアです。特に浦安市や市川市、船橋市は居住用不動産の需要の高いエリアで一棟マンションを売却するのに適したエリアといえます。

売却相場の高いエリアが複数ある千葉

千葉は東京に隣接しているためベッドタウンとして人気の高いエリアです。また、ディズニーランドや成田国際空港を所有しているため、全国から人が集まる場所でもあります。

大きな都市がいくつもある千葉

千葉県は県庁所在地で人口の一番多い千葉市以外に、浦安市や船橋市、市川市なども売却相場の高い地域。また、不動産取引が活発で、船橋市で8,000件以上の取引実績があります。

価格相場は千葉市で3LDKが501万円~5,000万円、千葉市以外でも501万円~5,000万円と、大きな差がないことが特徴です。

一般的には県庁所在地に人口が集中する傾向にあるのですが、千葉のように大きな都市がいくつもあり、価格差がほとんどないのは珍しいといえるでしょう。

平米単価や坪単価の動き

浦安市が最も高く、市川市、千葉市と続きます。浦安市は東京への移動が便利な地域のため、マンションの数が多く人気の高いエリアです。

東日本大震災の影響を受けた県のため、大きく価格が落ち込み、それからゆるやかな上昇も見られましたが、35万7643円/坪と横ばいの状況となっています。

復調のペースが他県と比べゆっくりですが、首都圏全体の上昇が見込めるのであれば千葉も同様に価格上昇の期待ができます。売り時を見逃さないためにも景気の動向を追っていきましょう。

不動産売却のプロからのひと言

他のエリアと比べると期待の持てる地域といって良いと思います。

(株式会社SGSインベストメント:代表取締役 菊地 聡太氏)

まとめ

浦安市や市川市は東京へのアクセスが良く、駅前の商業施設が充実していることから、一棟マンションの査定にも有利に働きます。他県からの移住者が増えているため、不動産取引も多くなるでしょう。そのため、高値売却が期待できるエリアといえます。

不動産投資のプロに聞く地方物件の現状

一棟マンションをスムーズに売るポイント

投資マンションの売却タイミングについて考える

投資家が注目している地方都市

サイトマップ

Copyright (C)地方で所有している一棟マンションでお悩みの方売却についてはお考えですか? All Rights Reserved.