不動産投資のプロに聞く地方物件の現状 一棟マンションをスムーズに売るポイント 投資マンションの売却タイミングについて考える 投資家が注目している地方都市
一棟マンションを売却したいと思ったら読むサイト » 投資家が注目している地方都市 » 愛知で注目のエリア

愛知で注目のエリア

愛知県は中部(東海)地方の中心と言える都市であるだけではなく、日本の五本の指に入る大都市であり、世界有数の経済都市とも言えます。今回は愛知での一棟マンション売却がなぜ人気なのか調べました。

人口が増え続けている愛知県

現在は地球規模で人口の減少が問題となっております。日本もその例に漏れず、現在は120,000,000人以上いる人口も、やがて100,000,000人を下回ると言われています。

しかし、実はそのような現状に反して人口が増えている都市があるのです。東京都と神奈川県、埼玉県、千葉県の首都圏の4都県と、愛知県と沖縄県がそれに該当します。とくに愛知県(名古屋市)は、17年連続で人口が増加の傾向にあるのです。

さらに、2017年から名古屋駅・名駅周辺の再開発がスタートしていること、2027年には品川~名古屋間の「リニア中央新幹線」が開業するという要素からも、愛知県は当分のあいだ人口増加していく傾向にあると予想されています。

以上のことから、愛知県(こと名古屋市周辺)は、一棟マンション投資に向いた都市として、投資家たちの注目を集めています。

有効求人倍率が高い愛知県

人が集まればそこに仕事が生まれます。もしくは、仕事がある場所に人が集まると言っても良いでしょう。いずれにせよ、そのような場所は必然的に不動産の需要が高くなります。よって、不動産投資に適していると言えるでしょう。

ちなみに現在日本の有効求人倍率は、47都道府県で全て1倍を超えています。これは住民一人につき一つ以上の仕事があるということです。なかでも愛知県は1.8倍とかなりの高水準になっております。

愛知県、こと名古屋市のような大都市では時給が高い傾向にあります。そのような場所で有効求人倍率が1.8倍という数値を出しているということは、今後も人口の流入が激しくなることが予想されます。

愛知県は歴史的に見ても、経済・商業の中心地として発展してきました。その流れも、不動産投資をする人達にとっては注目する要素の一つなのです。

愛知県で不動産投資におススメのエリア

以上のことにより、愛知県は不動産投資をする上でかなりおススメの地域と言えるでしょう。この項目ではそんな愛知県の中でも、さらにおススメのエリアを紹介したいと思います。

名古屋

愛知県の中でも不動産投資にダントツに向いている地域と言っても過言ではないでしょう。現在も230万人もの人が住んでいます。先述もしました駅周辺の再開発、そしてリニア新幹線の開通に伴い、さらなる人口増加、そして物価の上昇などが見込まれます。今のうちに不動産を抑えてマンションなどの経営をするなり、不動産価格が上昇してから転売するなりの準備をすることをおススメします。

豊田市

日本を代表する自動車メーカーのTOYOTAの本社があるのが、愛知県豊田市です。本社のみならず、製造会社の工場も豊田市にあります。よって、安定した仕事の供給があり、それに伴って不動産の需要も常に高いのです。また、TOYOTAグループ関係各社の本社は近くの刈谷市にあり、そちらも不動産投資に向いていると言えるでしょう。

名古屋市の中でも名東区がおススメ

名古屋市名東区は、名古屋で素みたい駅ランキング第三位である藤が丘駅もある人気スポットです。他の区や地域と比べても家賃が安いので、非常に高いニーズを誇っています。
また、家賃が安いと不動産投資をする側からしたら利益が少ないように思われますが、決してそのようなことはなく、想定利回りも10%を超えているのが特徴です。

今後も発展していく名古屋及び周辺地域

名古屋は経済・商業・そして東海地方の政治の中心地です。さらに、年々海外からの観光客も増えています。それにより、民泊制度についての新たな条例も制定されました。今後は民泊向けの不動産投資も活発になって行くことが見込まれます。

皆さんも是非、不動産の投資先をお考えの場合は検討してみてください。

不動産投資のプロに聞く地方物件の現状

一棟マンションをスムーズに売るポイント

投資マンションの売却タイミングについて考える

投資家が注目している地方都市

サイトマップ

Copyright (C)地方で所有している一棟マンションでお悩みの方売却についてはお考えですか? All Rights Reserved.